目頭切開修正手術を東京で受けた

最初は両方することに少し抵抗がありました

目についてコンプレックスを抱えていました : 最初は両方することに少し抵抗がありました : バランスの取れたくっきり二重は私の宝物

最初は両方することに少し抵抗がありましたが、どうせ手術をするのであれば麻酔も1かいですむし、ダウンタイムも1かいで済むという事もあったので、目頭切開と二重まぶた切開の両方を依頼することにしました。
カウンセリングも丁寧に行われましたし、手術は成功のように思われました。
しかしふたをあけてみると、目頭が思っていたよりも切開の割合が右と左で違ってしまっていて、私的にはアシメントリ―な感じがとても違和感で嫌でした。
髪型にしてもそうですが、左右対称でないと気持ちが悪いというのがありますし、どちらかの方が少しだけ長くても短くても気になるというのがあったぐらいなので、目は鏡を見るたびに気になってしまう部位ですし落ち込みました。
しばらくはそのままにしていましたが、せっかく二重になったのに目頭の様子が違うしそれは悩みへとまた発展してしまうことになりました。
お金もかかるものですし、その目頭切開には保険的なものも特になかったということもあり、そのままにしていたところ、やはり気になってきてお金も溜まってきたので今度は違うところに相談することにしました。
東京は美容外科の激戦区ともいわれているようなところですし、兎に角色々なクリニックが存在します。
大手ですとかなりシステムもきちんとしていますし、様々な事が出来ます。
しかし医師のプロフィールを見ると、若いというのが印象的で大丈夫なのかなという不安もありました。
経験年数なども見ていきたいところですし、ベテランの医師がいるところを選んで予約を入れました。

東京で目頭切開修正をするならカウニスクリニック | タウン形成外科クリニック